あなたにピッタリのSIMと出会える!

タナカが教える格安SIM比較

SIM比較

docomoからの乗り換え(スマホを使いまわす)におすすめな格安SIMのまとめ

投稿日:

こんにちは。管理人のタナカです。この記事では、docomoから乗り換えする格安SIM、docomoで購入した端末をSIMロック解除して使いまわすのにオススメな格安SIMを紹介します。

docomoからの乗り換えで選ぶべき格安SIMの基準

docomoからの乗り換えで気を付けるべきポイントはもちろんdocomo回線を選ぶことです。スマホ端末を使いまわさない人はどの格安SIMを選んでもいいですが、docomoで購入したスマホをSIMロック解除して格安SIMを入れて使おうとしている人は、なるべくdocomo回線を選ぶようにしましょう。docomo回線以外を選んでしまうと、SIMロック解除をしていたとしても、SIMカードが上手く使えないということが高確率で発生します。docomo回線以外の格安SIMを選ぶ場合は必ず、格安SIM公式サイトの動作確認端末一覧を確認して、自分の使いまわそうとしているスマホが、選んだ格安SIMでちゃんと使えることを確認してから契約をするようにしましょう。
docomoで購入した端末のSIMロック解除方法はこちら

docomo回線がある格安SIM一覧

docomo回線が使える格安SIMとその参考価格を確認してください。

キャリア 高速データ通信量 月額基本利用料
BIGLOBEモバイル 3ギガ 1,600円
mineo 3ギガ 1,600円
DMMmobile 3ギガ 1,500円
OCNモバイルONE 3ギガ 1,800円
LINEモバイル 3ギガ 1,690円
楽天モバイル(組み合わせプラン) 3.1ギガ 1,600円

docomo回線が使える格安SIMはこの6つです。docomo回線は比較的安い回線なので、ほとんどの格安SIMで取り扱われています。この中から格安SIMを選んでいきましょう。

docomo回線の使える格安SIMの特徴

各SIMの特徴を記載しますので、自分に合ったものを選んでみて、詳細については各SIMの詳細ページでご確認ください。

BIGLOBEモバイル

YouTubeやAbemaTV、U-NEXTなどの動画サービスをwifi接続なしで利用する場合はこの格安SIMを選ぶと間違いないです。エンタメフリーオプションを付けることによって、動画など対象サービス閲覧時の通信容量がゼロになります。通信速度に関して言えばBIGLOBEモバイルのdocomo回線は格安SIMの中では平均より少し早いくらいです。かけ放題オプションの種類も多彩なので、自分の通話の傾向に合わせてオプションを選択できます。また、キャンペーンが豊富で、新規入会者に対して常に大きな割引キャンペーンをやっているので、いつ入会してもわりとお得度は高いです。
その他の特徴はBIGLOBEモバイルの特徴解説ページで!


mineo

通信容量がカウントフリーになるような強力なオプションはありませんが、フリータンクシステムがあるので、高速データ通信容量がなくなったとしても、毎月1ギガは無料でデータ容量を増やすことが可能です。mineoのdocomo回線の通信速度に関していうと、格安SIM平均より少し早いという状況です。最低契約期間はなく、解約手数料は初月から無料という状況です。
その他の特徴はmineoの特徴解説ページで!


DMMモバイル

DMMモバイルは最も安い格安SIMです。また、SNSフリーオプションを付けることによって、LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、インスタグラムが使い放題になります。似たようなオプションがLINEモバイルでも使えます。高速データ容量3GにSNSフリーオプションを付ける場合は、LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン)を契約したほうが150円ほど安いですが、5Gで契約するときはDMMモバイルのほうが150円安い状況になってます。docomo回線の通信速度は格安SIMの平均程度でそこまで早いという印象はありません。毎月の支払いの10%がDMMポイントとして返ってくるので、そのポイントでDMMのコンテンツを楽しみたいという方はDMMモバイルを契約しましょう。
その他の特徴はDMMモバイルの特徴解説ページで!


OCNモバイルONE

OCNモバイルの月額基本料は高めです。しかし、トップ3かけ放題オプションを付けることで、よく電話をかける電話番号上位3つとの通話をかけ放題にしてくれます。上位3つの連絡先に関してはOCNモバイルのほうで通話履歴を元に自動的に判別してくれるので、ユーザーが特に気にする必要がありません。特定の人と通話時間が長めになってしまう人にオススメのオプションです。音楽サービス使用時の通信をカウントフリーに出来たり、契約後7か月以降は解約料がかからなかったりしますが、docomo回線の通信速度は少しだけ平均よりも遅いです。あまりネットはしないけど、通話機能は必要という方に向いています。
その他の特徴はOCNモバイルの特徴解説ページで!


LINEモバイル

LINEモバイルはコミュニケーションフリープランがあり、業界最安値の月額1,690円でLINE、Twitter、Facebook、Instagramを使い放題に出来ます。ただし、高速データ通信容量5ギガで検討する場合は、DMMモバイルの方が150円ほど安いです。LINEモバイルのユーザー同士で通信容量をプレゼントをし合えます。LINEモバイルのdocomo回線に関しては、格安SIMの平均値程度です。
その他の特徴はLINEモバイルの特徴解説ページで!


楽天モバイル

楽天モバイルには組み合わせプランとスーパーホーダイプランがあり、スーパーホーダイプランを契約すると10分かけ放題と1Mbpsでの無制限通信があるので、ネットし放題状態になりメリットが大きいといえます。また、楽天スーパーポイントがとっても貯め易くなるので、ポイントをためている人は契約しましょう。楽天モバイルのdocomo回線の通信速度は格安SIM平均より少しだけ遅いので、組み合わせプランを契約してもメリットはあまりないかと思います。(楽天ポイントを貯め易くしたい人は、組み合わせプランでも全然OK)
その他の特徴は楽天モバイルの特徴解説ページで!


ここで紹介したのが大手格安SIM会社8社の中でdocomo回線を利用できるキャリアです。この中から自分に合うSIMを選びましょう!

docomoからの乗り換えにおすすめの格安SIMまとめ

ここまで読んでくださりありがとうございます。まとめると、docomoで購入したスマホを使いまわして(SIMロック解除して)格安SIMへの乗り換えを考えている人は、なるべくdocomo回線を提供している格安SIMを選びましょう。docomo回線を提供している格安SIMの特徴は上記に記してありますので、参考にしてください。

docomo回線にこだわらない方、スマホの使いまわしをせずに格安SIMへの乗り換えを検討中の方は、こちらのランキングを参考にしてください。

-SIM比較
-

Copyright© タナカが教える格安SIM比較 , 2020 All Rights Reserved.