あなたにピッタリのSIMと出会える!

タナカが教える格安SIM比較

SIM比較

動画を長時間見る人におすすめの格安SIMランキング

投稿日:

こんにちは。管理人のタナカです。皆さん家の外で動画を観ることはありますか?タナカは動画っ子なので通勤時にもYouTubeやAbemaTVで動画を見てるんですが、家の外で普通に動画を観たらすぐに通信制限が来ちゃいますよね(哀)。今日はそんな動画ジャンキーの人にありがたい格安SIMを紹介したいと思います。上手く格安SIMを使えば今のスマホの月額料金をググっと落として、今より快適な動画ライフをゲット出来ると思います。

タナカ
動画を見放題にする為に格安SIMを契約したタナカでーす!笑

動画閲覧による消費通信量について

そもそも動画をどれくらい見るとどの程度の通信量になるかご存知でしょうか。これを知っておくことで、本当に動画見放題にする必要があるのか?それとも、通信制限になったときだけ通信量を買い増ししたらいいのかがわかります。動画の消費通信量の目安としてYouTubeの通信量を元に、通信量と画質と再生可能時間を確認しておきましょう。

通信量1Gで再生可能な時間
画質 再生可能時間
720p ハイビジョン画質(HD) ※wifi接続時の自動設定 2時間程度
480p DVDと同等画質 ※wifi非接続時の自動設定 3時間程度
360p 4時間程度

参考:YouTube再生時の消費通信量

ご覧のように画質によって再生可能時間が変わるのですが、YouTubeアプリのwifi非接続時の自動設定では480pの画質ですので、自宅外で動画を再生すると9時間程度で3ギガの通信量を消費してしまいます。また480pという画質はほかの動画サービスでも標準なので、他動画サービス閲覧でも同じように9時間程度で3ギガくらい通信量が消費されます。では、これらの情報を踏まえて動画閲覧におすすめの格安SIMを見ていきましょう。

動画をよく見る人におすすめの格安SIM

オススメ格安SIMランキング

1位 BIGLOBEモバイル(エンタメフリーオプション)

1位はやはりBIGLOBEモバイルですね。BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを使えば、月々480円で動画だけでなく音楽も含め、特定のサービスが使い放題になります。その対象のサービスがこちら!

対象サービス:YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids (2018年12月現在)

YouTubeやAbemaTV、U-NEXTなど、有名な動画サービスが多いので嬉しいですね!エンタメフリーオプション適用時は動画再生の画質が480pから360pに落とされてしまいますが、スマホやタブレットでの動画再生だと画質の差はほとんどわからないので、デメリットではないでしょう。エンタメフリーオプションの細かい検証はこちら↓
検証記事:BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを徹底検証


2位 楽天モバイル(スーパーホーダイプラン)

2位は楽天モバイルです。楽天モバイルのスーパーホーダイプランは低速通信時でも1Mbps(通信が混み合う時間帯12時~13時、18時~19時は最大300kbps)で通信できるので、特定のサービスだけでなく、動画だろうがSNSだろうが使い放題になるのがいいですね。ただし、10分かけ放題のオプションが最初から含まれているので、料金が少し高いです。条件を満たせば2年間は1500円の割引も効きます。詳しくは詳細ページで!

すみません!ランキングとか書きながら今回はこの2つしかおすすめの格安SIMがありません!!このSIMのどちらを選ぶかは電話のかけ放題も必要かどうか?SNSもよく使うか?で判断すればいいです。判断基準となる月額基本料の比較については次章で行います。

月額利用料金の比較シミュレーション

上で紹介した格安SIMの月額料金がどの程度になるのかシミュレーションしてみましょう。BIGLOBEモバイルは通常の音声SIMに加え、通話ができないデータSIMにエンタメフリーオプションを付けたときの料金も考慮します。エンタメフリーオプションは音声SIMにつけるときは480円で済みますが、データSIMにつけるときは980円になり、ちょっと高くなります。また、BIGLOBEモバイルにも割引はありますが、6か月間と期間が短いため今回は考慮しません。
楽天モバイルに関しては、通常料金は高いですが、条件を満たすことによって2年間は1500円の割引が効きますので、その割引も考慮したグラフになっています。それぞれのプランの詳しい情報に関しては、上の「もっと細かく特徴をみる」ボタンから確認してください。シミュレーションの結果がこちら
BIGLOBEモバイルのデータSIMにオプションを付ける場合と通常の音声SIMにオプションを付ける場合は200円しか変わりませんので、スマホに格安SIMを入れる人(動画再生用のタブレット運用をしない人)は通常の音声SIMを選んでおくと良いでしょう。楽天モバイルに関しては2年目までは1500円割引も効き、月額利用料だけをみればBIGLOBEモバイルよりも安く済ませることが出来ますが、3年目以降は料金が高騰してしまいます。3年以降までの累計月額利用料の推移はこちら(今回は累計なので、BIGLOBEモバイルの1200円×6か月の割引も考慮しています。)
図が小さくなって申し訳ないです。結果として、BIGLOBEモバイルの割引も考慮すると、12か月まではBIGLOBEモバイルが安く、13か月から32か月までは楽天モバイルが安く、それ以降はBIGLOBEモバイルの方が安くなります。ただし、契約期間も考慮するとBIGLOBEモバイルが1年契約、楽天モバイルは3年契約になるので、解約料まで考慮するとどの地点でもBIGLOBEモバイルの方が安くなりますね。10分かけ放題を付ける気があれば楽天モバイル、電話をそんなにかけるつもりがなければ、BIGLOBEモバイルを選びましょう。

格安SIMで動画を見放題にするための方法まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございました。この記事をまとめます。wifiなしで動画を月に9時間以上見る人は動画見放題のオプションを付けたほうがいいでしょう。基本的にはBIGLOBEモバイルを選んでたほうが安いですが、SNSもかなり使う!電話もたくさんかける!という人は3年契約を覚悟して、楽天モバイルを契約するようにしましょう。

動画見放題以外でのランキングはこちら
オススメの格安SIMランキング

タナカ
上手に格安SIMを選んで、今より安く快適にスマホを使いましょう。

-SIM比較
-

Copyright© タナカが教える格安SIM比較 , 2020 All Rights Reserved.