あなたにピッタリのSIMと出会える!

タナカが教える格安SIM比較

SIM比較

SNSをよく使う人にオススメの格安SIMランキングと料金の目安

更新日:

こんにちは。サイト管理人のタナカです!皆さんはSNSを使い過ぎて通信容量がなくなってしまったなんて経験はありませんか?また、身近でそういう人は居ませんか?お金があるなら大手キャリアで大容量の通信プランを契約して、札束で殴り続ける戦法をとれば問題ないのですが、使ってるSNSが特定のサービス(LINE,Twitter,Facebook,Instagram)であれば、格安SIMで月々の利用料をぐっと抑えつつSNS使い放題が実現できてしまいます。今日はSNS使い放題(通信量の消費なしでSNSを使う)を実現するために選ぶべき格安SIMをランキング形式で紹介していきます。

タナカ
従妹がSNSを使い過ぎてよく通信制限かかってたので、使い放題にする方法を教えてあげたら、興奮しながら格安SIMに乗換えしてました!笑

SNS使用による消費通信量について

SNSを使ってたらいつの間にか通信制限にかかってたって人は多いと思いますが、そもそもSNSによる通信量をご存知でしょうか。タナカもこのサイトを作るまでは把握してなかったのですが、これを正しく把握することによって格安SIMでSNSを利用してお得が出来るかどうかが決まってきます。目安の通信量がこちら

1Gの通信量で出来ること
サービス 出来ること
LINE トーク30万回、通話20時間程度
Twitter タイムラインの閲覧4時間程度
Facebook 投稿の閲覧500回程度
Instagram 1時間40分程度の閲覧

タナカは友達がそんなに多くないので…(悲)、Facebookを500回見たりすることはないのですが、Twitterやインスタはよく利用しますね。LINEに関してはwifiに接続せずに長電話することがないし、トーク30万回もしないので(笑)、心配ないです。今回SNS使い放題にするかしないかの決め手になってくるのは、Twitterとインスタの利用時間だといえますね。wifi接続なしで、Twitterを12時間もしくはインスタを5時間使っただけで、すぐに3ギガ使い切ってしまいます。これらのサービスを多用する人はSNS使い放題の格安SIMを検討してみてください。

SNSをよく使う人にオススメの格安SIM

TwitterやInstagramをwifi接続なしでよく利用する人にオススメの格安SIMがこちら

オススメ格安SIMランキング

1位 DMM mobile(SNSフリーオプション)

ランキング1位はDMMモバイルです!DMMモバイルにはSNSフリーオプションがあり月額250円で付けることが出来ます。SNSフリーオプションを付けると、対象のSNS使用時の通信量消費をナシになります。気になる対象サービスがこちら
対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram
ちなみにお値段ですが、3ギガプランの月額基本利用料は1,500円なので、SNSフリーオプションを付けても1,750円で済んでしまいます。SNSを多用する人はDMM mobileでSNSフリーオプションを付けるようにしましょう。


2位 LINE MOBILE(コミュニケーションフリープラン)

2位はLINEモバイルです。LINEモバイルのコミュニケーションフリープランもしくはMUSIC+プランを契約すれば、対象のSNSが使い放題になります。
対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
DMMモバイルに敗れてLINEモバイルが2位になった原因は、Facebook Messengerが使い放題にならないことと、SNSを使わなくなった時に気軽にオプションを取り外すことが出来ないからです。料金に関しては60円ほどの差しかないですが、3ギガプランではLINEモバイルが安く、5ギガプランではDMMモバイルの方が安いですね。料金に関しては次章で確認しましょう。SNS使い放題のサービス自体はFacebook Messengerが使い放題にならない程度の差なのでほとんど違いがないといえるでしょう。


3位 楽天モバイル(スーパーホーダイプラン)

3位は楽天モバイルです。楽天モバイルに関してはSNSが使い放題というより、全ての通信を使い放題にしてしまう技ですが…。楽天モバイルのスーパーホーダイプランだと、低速通信時でも1Mbpsの通信速度で通信が可能です。他社格安SIMだと低速通信時は200kbpsの通信速度なので楽天モバイルは5倍の速度ですね。楽天モバイルの公式アプリを使うことで、高速通信を制限し低速通信モードに移行することが可能です。低速通信モードでは高速通信容量を消費せずに1Mbpsの通信が可能なので、これで実質SNS使い放題が実現できるというわけです。ちなみに月額料金は2,980円なので、DMMモバイルやLINEモバイルと比べると少し高いですが、割引を上手に利用することで2年間は1,480円で利用することが可能です。


これらの格安SIMがSNSを使い放題にするのにうってつけのSIMですので、SNS使い放題にしたい人はこの中から選ぶようにしましょう。

月額利用料金の比較シミュレーション

前の章でいろんな格安SIMを紹介しましたが、それぞれの格安SIMの月額料金を確認していきましょう。

月額利用料をグラフ化したものがこちらです。楽天モバイルに関しては2年間は1500円の割引が適用されると考えてください。3ギガで安いのはLINEモバイルですが、5ギガで考えると、DMMモバイルの方が安くなります。また、2年間のみで考えるなら、楽天モバイルが一番安い状況になっています。しかも、楽天モバイルはこの値段で10分かけ放題も含まれているので、電話をよくかける人は楽天モバイルを契約したほうがお得になりそうですね。DMMモバイルとLINEモバイルでは、将来SNS使い放題を使わなくなる可能性があるのであれば、DMMモバイルにしておいてオプションを外せるようにしておきましょう。とはいえ、料金的にはそこまで大きく変わりませんので、各SIMの他の特徴も見比べて自分に合うほうを選べばよいと思います。

格安SIMでSNSを上手く使う方法のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。今回の内容をまとめます。wifi接続なしでTwitterを8時間Instagramを3時間程度使う人は、SNS使い放題を付けておくといいでしょう。DMMモバイルとLINEモバイルの料金はそれほど変わらないので、SNS使い放題以外の特徴で自分に合うほうを選びましょう。SNSの他に電話もよくかける人は楽天モバイルにしましょう。3年間の契約期間が付いてしまいますが2年間はとても安く楽天モバイルを使えます。

SNS使い放題以外でのランキングはこちら
オススメの格安SIMランキング

タナカ
上手に格安SIMを選んで、今より安く、今より快適に!スマホを使いましょう。

-SIM比較
-

Copyright© タナカが教える格安SIM比較 , 2020 All Rights Reserved.