あなたにピッタリのSIMと出会える!

タナカが教える格安SIM比較

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのメリット22個を現利用者が徹底的に解説

更新日:

こんにちは。管理人のタナカです。今日はタナカも契約しているBIGLOBEモバイルのメリットについて徹底的に解説していきたいと思います。数えてみると22個程度メリットがあって、ちょっとボリューミーな記事になってしまいました。とにかくBIGLOBEモバイルのメリットに関しては、これを読んでいただければかなり理解できると思います。

今回、メリットの有用性をわかりやすくする為に、メリットを大・中・小の3段階に分けてランク付けをしました。メリットのランクも参考に1つずつBIGLOBEモバイルのメリットを確認してください。

メリットのランク分け
メリット【BIGLOBEモバイルだけの凄いメリット
メリット【限られた格安SIMだけが持っているメリット
メリット【格安SIMならば大体は備えているメリット

目次

BIGLOBEメリット【中】月額利用料が安い

通信量(プラン) 月額基本料(1Gあたりの価格)
1G 1,400円
3G 1,600円(533円)
6G 2,150円(358円)
12G 3,400円(283円)
20G 5,200円(260円)
30G 7,450円(248円)

BIGLOBEモバイルの月額利用料は12ギガ以下の小容量プランが比較的安いです。大手キャリアと比べるともちろん安いですが、他社格安SIMと比較しても安いです。特に3Gと6Gについては格安SIM業界でも最安価格帯の料金設定です。後述しますが、BIGLOBEモバイルは割引キャンペーンも頻繁に行ってるので、キャンペーン期間内に契約出来れば3G以上の音声通話SIMプランは1,200円×6か月の割引が効いて、超格安SIMです。格安SIMの料金帯についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

BIGLOBEメリット【小】最低契約期間が短い

大体の格安SIMと同じメリットですが、BIGLOBEモバイルはデータSIMの最低利用期間なし、音声通話SIMの最低利用期間は1年間(厳密には申し込み月の翌月を1か月目とカウントするので申し込み月から13か月)です。1年以降はいつ解約しても違約金は発生しません。大手キャリアの2年契約+契約の自動更新縛りと比べるととても楽です。ちなみに解約料とMNP予約番号発行料はこちら

解約時期 解約料 MNP番号発行料 合計金額
12か月以内 8,000円 6,000円 14,000円
13か月以降 0円 3,000円 3,000円

1年以内に解約しようとすれば、1,4000円(税別)くらいかかります。気を付けてください。

BIGLOBEメリット【中】auとdocomoの2回線選べる

BIGLOBEモバイルはau回線かdocomo回線かを選択することが出来ます。他社格安SIMでも複数回線を選ぶことが出来るキャリアはありますが、auかdocomoの回線を自由に選べるキャリアはBIGLOBEモバイルとmineo(大手3社回線選べる)だけです。(2019年2月現在だと楽天モバイルもau回線とdocomo回線に対応していますが、au回線でスーパーホーダイプランを選択することは出来ません。)現状auの回線の方が通信速度が速いのでタナカはおすすめしますが、大手キャリアで使っていたスマホをSIMロック解除してBIGLOBEモバイルでも使おうとしている方は、SIMロック解除した元大手キャリアのスマホが、BIGLOBEモバイルのどの回線のSIMで使えるのか、もしくは使うことが出来ないのか、しっかり確認してから契約をしましょう。確認は公式サイトの動作確認端末一覧ページで出来ます。

BIGLOBEメリット【中】通信速度が速い

BIGLOBEモバイルの通信速度は格安SIMの中ではかなり速い方です。格安SIMの通信速度平均値を大きく上回り、au回線で平均14.4Mbps、docomo回線は平均12.1Mbpsの通信速度です。特にタナカも契約しているBIGLOBEモバイルのau回線はびっくりするくらい早く、格安SIMが苦手とする平日の12時台でも全くのストレスなく利用出来ています。こちらは参考記事が2つくらいあるので気になる方は確認してみてください。

BIGLOBEモバイルの通信速度はどれくらい?実際に検証してみた!

こんにちは。管理人のタナカです。今日は私も契約しているBIGLOBEモバイルの実際の通信速度について検証していきたいと思います。やっぱりデータで見る通信速度だけだと不安になると思うので、契約を検討して ...

BIGLOBEメリット【中】国内通話料が比較的安い

BIGLOBEモバイルの国内通話の料金は、20円(税別)/30秒ですが、BIGLOBEモバイルの無料で使えるアプリ「BIGLOBEでんわ」から電話をかけることによって、9円(税別)/30秒で電話をかけることが可能です。大手キャリアや電話アプリを持っていない格安SIMだと20円/30秒なので、BIGLOBEモバイルはかなり通話料が安いといえます。格安SIM各社の通話料やかけ放題プランの種類に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

BIGLOBEメリット【中】かけ放題の種類が豊富

オプション名 サービス内容 月額利用料
3分かけ放題 3分以内の国内通話が何度でも可能 600円
通話パック60 1,080円分の国内通話(最大60分)が利用可能
10分かけ放題 10分以内の国内通話が何度でも可能 830円
通話パック90 1,620円分の国内通話(最大90分)が利用可能

BIGLOBEモバイルはかけ放題プランが豊富です。いろんなタイプのかけ放題プランを揃えている格安SIMは少ないので、自分の通話傾向に合わせてオプションを選べるBIGLOBEモバイルは、月額利用料の無駄を減らし易いです。かけ放題などのオプションは、ネットやBIGLOBEモバイルのアプリから無料で付けたり外したり出来るので便利。(注意点:オプションは月に1回しか変更できません。当月かけ放題オプションを付けたら、外せるのは翌月になる。)

BIGLOBEメリット【大】かけ放題の適用期間が遡れる

このメリットはBIGLOBEモバイルにしかありません。BIGLOBEモバイルはかけ放題オプションの適用期間をオプション申し込み日時から当月頭まで遡ることが出来ます!!
このように適用期間を遡ることが出来るので、通話時間が長くなってしまった月の月末にオプション加入して、スマホ利用料を下げるような後出しが可能です。オプションの付け外しはネットやBIGLOBEモバイルのアプリから簡単に出来ます。ただし、1度オプションを付けると、当月はオプションを外せないので、最低2か月分はオプション代を支払うことになります。
タナカの基準では、当月と翌月の2か月間の累計で通話時間が67分以上になりそうな時は「通話パック60」、92分を超えそうな時は「通話パック90」を付けるようにしています(通話料の9円/30秒とオプション料2か月分でシミュレーション)。ちなみに、オプションで決められた通話時間を超過してしまった場合、その超過分の通話料は9円/30秒として請求されます。通話累計時間は多いけど毎回短い電話の人は、3分かけ放題や10分かけ放題のオプションを付けておいたほうがお得になるかもしれません。

BIGLOBEメリット【大】動画が見放題に出来る

他社格安SIMでは真似ができないBIGLOBEモバイルの超強力なメリットがエンタメフリーオプションです。これは月額480円で対象サービス使用時に発生する通信量をカウントフリーにするというもの。気になる対象サービスがこちら

YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids (2019年2月現在)

YouTubeやAbemaTVやU-NEXT等の動画サービスから、Apple MusicやSpotify等の音楽サービスまで含まれているので、これらのサービスをwifi接続なしで使う人にとってはエンタメフリーオプションは必需だといえます。オプションを付けるか付けないかの判断や、他社の類似オプションについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

BIGLOBEメリット【小】MNPで電話番号そのまま乗換できる

どこの格安SIMや大手キャリアも同じですが、現在他社キャリアで利用中の電話番号を引き継いでBIGLOBEモバイルに乗り換えすることが出来ます。

BIGLOBEメリット【大】支払いでGポイントが貯まる

BIGLOBEモバイルは月額利用料の支払い額の0.5%~1%がGポイントとしてユーザーに還元されます。GポイントはBIGLOBEの子会社が運営するポイントサイトで、Gポイントは1Gポイント=1円として、BIGLOBEモバイルの月額利用料の支払いに使うことが出来ます。ポイント還元率はこちら
正直今からゴールド、プラチナを目指すのは現実味がないので、0.5%から0.7%のポイント還元率と考えておいてください。
GポイントはBIGLOBEモバイルへの支払いの他、Amazonギフトカードへの交換やお金に交換して銀行に送る等、交換先が多様(約120種類以上)なので自分の生活に合ったポイントの使い方が可能です。タナカも先日14,600Gポイントを現金に交換してゆうちょ銀行に送れたので、ちょっとしたお小遣い気分でウキウキしました!

BIGLOBEメリット【大】支払いにGポイントが使える

上にも記載しましたが、貯めたGポイントはBIGLOBEモバイルの月額利用料の支払いに利用できます。そして、Gポイントを貯める方法は、BIGLOBEモバイルの月額利用料を支払う以外にもあります!Gポイントサイト内でゲームをしたり、アンケートに答えたり、Gポイントのサイト経由でネットショッピングをしたり、クレジットカードでためたポイントをGポイントに交換したり等々。Gポイントを貯めれば貯めるほど、BIGLOBEモバイルの支払いを安くすることが可能です。なんだか胡散臭いけどGポイントはBIGLOBEの子会社によって運営されてるので安全です。タナカも使ってます!

BIGLOBEメリット【中】契約初月の基本料が0円

初月の月額基本利用料は無料です!ただし、通話料金などは電話した分だけかかるので無料だと勘違いして長電話しないように気を付けてください。ちなみに初月というのは、BIGLOBEモバイルの申し込み日ではなく、BIGLOBEモバイルのSIMカードが自宅に届いたことをBIGLOBEモバイルが確認した日が基準となります。SIMカードの受け取り日時にもよりますが、受け取った日の翌日になるパターンが多そうです。BIGLOBEモバイルは初月の基本利用料が無料なので、利用開始日をなるべく月初にした方がお得です。

BIGLOBEメリット【小】テザリングが無料で使える

他社の格安SIMでもそうですが、テザリングが無料で使えます。大手キャリアでは月額500円です。テザリングとは、スマホなどからwifiを飛ばして、SIMカード未搭載のデバイスでもネット通信できるようにする技術のことです。

BIGLOBEメリット【大】キャンペーンが豊富で契約がお得

BIGLOBEモバイルは常に入会キャンペーンをやっているイメージです(確実にここ1年以上は入会キャンペーンやってます!笑)。しかも、割引額がかなり大きい!他社格安SIMでもキャンペーンを細かくやるキャリアはありますが、割引額がここまで大きなキャンペーンを長期でやっているのはBIGLOBEモバイルだけです。とは言え、現キャンペーン後に同じようにキャンペーンが継続する保証はどこにもないので、運よくキャンペーン期間中にBIGLOBEモバイルと出会えた方は、なるべくキャンペーン期間中に申し込みをしちゃいましょう。BIGLOBEモバイルの利用開始日はSIMカードを受け取った日ですが、キャンペーン適用期間は申し込み日時で判断されるので、キャンペーン期間終了間際にギリギリ駆け込み申し込みしても大丈夫です!現在のキャンペーンについてはこちらの記事でご確認ください。

BIGLOBEメリット【中】シェアSIMで通信容量をわけ合える

シェアSIMとは、プランの容量を複数のSIMに分け合えるサービスです。シェアSIMの利用料はこちら!
例えば3ギガの音声通話SIMを2枚契約する場合は、1,600円×2枚で3,200円の月額基本料がかかりますが、シェアSIMを使うことによって、6ギガの音声通話SIM1枚とシェアSIM(音声)1枚にすれば、2,150円(6ギガ)+900円(シェアSIM)の3,050円になるので150円程度安くすることが出来ます。家族で使ったり自分で2回線契約したり、使い方は自由です。

BIGLOBEメリット【中】端末セットでスマホ購入がお得

BIGLOBEモバイルは格安SIMとセットでスマホ・格安スマホを購入する事が出来ます。端末の品ぞろえは比較的多いです。スマホを新しくしたい人で、BIGLOBEモバイルで購入できる端末を使いたい方は端末セットでスマホ本体と一緒にSIMカードも契約しましょう。

BIGLOBEメリット【中】wifiスポットが使える

BIGLOBEモバイルは6ギガ以上のプランでSIMを申し込みむと、全国83,000カ所のWi-Fiアクセスポイントが無料で利用できます。6ギガ未満のSIMカードを契約しても月額利用料250円の支払いでWi-Fiを使うことは可能です。主な対象店舗はこちら

BIGLOBEメリット【中】友達紹介で月額基本料1か月分が無料

友達を紹介すると紹介した人もされた人も1か月分の月額基本利用料が無料になります。自分が契約をしてみて、家族や友人に勧めてもいいと思った方はどしどし紹介しちゃいましょう。ちなみに友達紹介プログラムと記載はされていますが、友達じゃない人を紹介しても何の問題もないそうです。(BIGLOBEモバイル公式に確認済み)

BIGLOBEメリット【中】光☆SIMセット割で光回線もお得

BIGLOBEの光回線(ビッグローブ光、フレッツ光)とBIGLOBEモバイルのタイプD(NTTドコモ回線)を一緒に使うと月額料金が最大300円値引きになるサービスです。メリット中ではありますが、金額的にはそこまで恩恵はないかもです。光回線も検討中の方は考えてみてください。

BIGLOBEメリット【小】プラン変更が無料で簡単に出来る

他社格安SIMでも増えてきましたが、プランをBIGLOBEモバイルアプリやネットから無料で変更できます。高速データ通信容量の変更や特定のオプションの付け外しが無料で出来ます。3ギガプランを6ギガ等他のプランに変更することは出来ますが、au回線をdocomo回線に変更するなどは無料では出来ないので、気を付けてください。

BIGLOBEメリット【小】余ったデータ容量は繰り越せる

BIGLOBEモバイルでは当月使い切らなくて余ったデータ通信容量を1か月繰り越すことが出来ます。つまり当月使える合計の通信容量は、【前月から繰り越した通信容量】+【当月支給された通信容量】となります。

BIGLOBEメリット【中】買い増した通信容量は消費期限がない

BIGLOBEモバイルの当月の通信容量をすべて使い切った場合は、低速通信モードになり通信速度が200Kbpsに制限されてしまいますが、データ追加チャージ(高速データ通信容量の買い増し)を行うことによって、当月の高速データ通信容量を増やし、再び高速データ通信を行うことが出来ます。BIGLOBEモバイルでは300円で100MB(0.1ギガ)の高速データ通信容量を買いますことができ、その買い増した通信容量に関しては消費期限がありませんので、もし買い増しした当月に消費しなければ、次月に繰り越すことが可能です。もちろん買いました通信容量を翌月に利用しなければ、さらに翌月へと繰り越すことが出来ます。ちなみに、消費される通信容量の順序は【前月から繰り越した通信容量】⇒【当月支給された通信容量】⇒【買い増したデータ通信容量】となります。

☆BIGLOBEモバイルのメリットまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。BIGLOBEモバイルはメリットが多いので、細かなメリットまでカウントしてたら、記事が長くなってしまいました。簡単にまとめるとBIGLOBEモバイルは安くて、速くて、電話がかけ易く、動画が見やすく、Gポイントで支払い可能な格安SIMということです。これだけメリットが多いので、BIGLOBEモバイルは格安SIM利用者満足度1位も獲得できるのだと思います。メリット以外の特徴や料金シミュレーションの情報やBIGLOBEモバイルへの申し込み方が気になる方は、こちらの記事をご覧ください。(月額基本利用料が1か月分無料になるコードも配ってます。

-BIGLOBEモバイル
-, , , , , ,

Copyright© タナカが教える格安SIM比較 , 2020 All Rights Reserved.