あなたにピッタリのSIMと出会える!

タナカが教える格安SIM比較

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは実店舗から契約出来ますか?契約方法のまとめ

投稿日:

こんにちは。管理人のタナカです。BIGLOBEモバイルはネットでの申し込みが主流ですが、ネット申し込み以外での契約方法があるんです。今日はBIGLOBEモバイルが契約出来る店舗や他の契約方法について説明しようと思います。

タナカ
実は実店舗でも契約することが出来るんです!

BIGLOBEモバイルの契約方法について

BIGLOBEモバイルの契約方法は大きく2つあります。インターネットを使って自分で直接BIGLOBEモバイルに申し込みをする方法と、BIGLOBEモバイルのSIMカードを取り扱ってる実店舗で申し込みをする方法です。実店舗での申し込みはエントリーパッケージを用いた申し込みと、SIMカードの即日開通対応での申し込みの2パターンがあります。
エントリーパッケージを用いたBIGLOBEモバイルへの申し込みは、一度実店舗やショッピングサイトでエントリーパッケージを購入し、そのエントリーパッケージに記載された登録番号や認証キーを入力してからBIGLOBEモバイルへ申し込みをする流れになります。
エントリーパッケージを用いたBIGLOBEモバイルへの申し込みは、登録番号や認証キーを入力した後は通常のインターネット申し込みと同じ流れになるので、SIMカードが手元に届く早さは、どちらも変わりません。本来エントリーパッケージは、実店舗やショッピングサイトでエントリーパッケージを300円程度で購入してから、BIGLOBEモバイルへの申し込みをすることによって、SIMカード発行手数料(初期手数料)の3,394円が無料になったりするようなものです。しかしBIGLOBEモバイルの場合は、申し込みキャンペーンを高頻度で実施しているので、ネットからの直接申し込みでも初期費用が無料になります。したがって、BIGLOBEモバイルの初期費用無料のキャンペーン中はエントリーパッケージを用いての申し込みは余分にエントリーパッケージ購入費用がかかるだけで、メリットが一切ないことになります。
そういうわけでBIGLOBEモバイルを実店舗で申し込みする場合は、SIMカードの即日開通対応が出来るお店に行かないと意味がない状態になっていますが、実店舗での申し込みにはメリットもデメリットもあるので確認していきましょう。

BIGLOBEモバイルの実店舗での申し込みのメリット・デメリット

BIGLOBEモバイルへの申し込みは、インターネット申し込みとBIGLOBEモバイルのSIMカードを取り扱ってる実店舗での申し込み方法がありますが、それぞれメリットデメリットがありますので、確認していきましょう。

比較項目 実店舗申し込み ネット申し込み
受付時間 実店舗開店時間に準ずる 24時間いつでも
SIM乗換までの時間 即日 2~3日程度
SIMカード設定作業 店員に対応してもらえる 自分で対応する
利用可能回線 docomo回線のみ au/docomo選べる
初期費用 3,394円かかる キャンペーン中は無料
基本料割引 6か月間1200円の割引 6か月間1200円の割引
MNP割引 他社からの乗り換えで5,000円相当のポイントがもらえる 他社からの乗り換えで5,000円相当のポイントがもらえる

上記の表は2019年2月時点での情報を元に記載していますが、基本的には大きく変わりません。

実店舗申し込みのメリット
・即日乗り換えが完了する
・設定作業を店員にやってもらえる

実店舗申し込みのデメリット
docomo回線しか選べない
・初期費用がかかる

メリットとデメリットに関してはこのような状態になっています。実店舗でのデメリットのdocomo回線しか契約できないというのは、タナカ的にはちょっと気になりますね。通信速度はau回線の方が速いので、自由に回線が選べる状況の方はネットからau回線を申し込みした方がいいと思います。BIGLOBEモバイルの通信速度についてはこちらの記事をご覧ください。

割引内容はネット申し込みも実店舗申し込みもほとんど変わりませんが、実店舗で申し込んだ場合はどうしても初期費用がかかってしまいます即日乗り換えをしたい方、自分でSIMカードの差し替えをしたくない方、docomo回線を利用したい方は、初期費用(3,394円)を支払って実店舗で申し込みをするようにしましょう。au回線を利用したい方、自分でSIMカードの差し替えが出来る方、なるべく安く乗り換えをしたい方は、ネットから申し込みをするようにしましょう。ネット申し込みの手順に関してはこちらの記事で詳しく解説してますので、検討されてる方は参照してください。

BIGLOBEモバイルの実店舗について

BIGLOBEモバイルのSIMカードを取り扱っている実店舗は2019年2月現在、約141店舗あります。自分の住んでる場所の近くにBIGLOBEモバイルのSIMカードを取り扱ってる店舗があるかはこちらのページから確認しましょう。
実店舗が近くにないけど、SIMカードの乗り換えや設定を店員にやって欲しい方は、自宅訪問設定のサービスを利用しましょう。
キャンペーン期間中は無料で利用出来ますが、基本的には出張料金がかかります。また、docomo回線のSIMカードしか自宅訪問設定をしてもらえませんので、ご注意ください。

実店舗でBIGLOBEモバイルに申し込むときの注意点

実店舗でBIGLOBEモバイルを申し込むときはいくつか注意点があります。しっかりと条件が揃わないと、せっかく実店舗に足を運んでも契約が出来ないことがありますので、実店舗での申し込みを検討中の方はしっかりと確認しておいてください。

~注意点・準備物~
・必要なSIMカードサイズの確認
・本人確認書類
・料金支払い用のクレジットカード
・MNP予約番号(電話番号を引き継いで他社から乗り換える場合)
・BIGLOBE ID・パスワード(既にBIGLOBEの接続サービスを利用している方)

※詳細は下記を確認してください

SIMカードサイズの確認
SIMカードのサイズは3種類くらいあります。近年のスマホだと基本的にnanoSIMですが、スマホによってはmicroSIMだったり、標準SIMだったりします。しっかり事前に確認してから店舗申し込みに向かいましょう。不安な方は自分がBIGLOBEモバイルのSIMカードを入れて使いたいスマホも、実店舗に持っていきましょう。

本人確認書類
BIGLOBEモバイルの契約には本人確認書類が必要です。本人確認書類として使用できるのは次のものです。どれか1つを準備しましょう。

~本人確認書類~
・運転免許証もしくは運転経歴証明書
・特別永住者証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード
・外国人登録証明書
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保険福祉手帳
・健康保険証+戸籍謄本
・健康保険証+住民票

必ず、契約者本人の名前が記載されている書類を用意しましょう。記載されている住所なども、現住所でない場合は契約出来ませんのでご注意ください。戸籍謄本や住民票を準備する方は、発行から3カ月以内のものを準備しましょう。

クレジットカード
料金の支払いに必要になります。契約者本人の名義のものを準備しましょう。

MNP予約番号
新しくBIGLOBEモバイルで電話番号を取得しようと思ってる人は不要です。現在使用している電話番号を引き継いでBIGLOBEモバイルに乗り換えをする場合は、MNP予約番号が必要です。MNP予約番号の発行はネットや電話から簡単に行えます。方法がわからない方はこちらの記事を参考にしてください。

BIGLOBE ID・パスワード
はじめてBIGLOBEのサービスを利用する人は不要です。BIGLOBEの接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなど)を既に利用している方はBIGLOBE IDとパスワードを準備してください。BIGLOBE IDはBIGLOBE会員証に記載されているアルファベット3桁+数字5桁のユーザIDです。ログインメールアドレスを設定している人は、BIGLOBE IDの代わりにログインメールアドレスで代用することもできます。パスワードもBIGLOBE会員証に記載されていますが、自分で変更している方は変更後のパスワードを準備してください。
 
注意点と準備物は以上です。これらが準備出来たら実店舗での申し込みが出来ます。安心して店舗に足を運びましょう。

BIGLOBEモバイル実店舗申込のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。BIGLOBEモバイルは実店舗で申し込みをすることによって、SIMカードの即日乗り換えや店員のサポートを受けられるというメリットがあります。自分での乗り換えが難しいという人は実店舗で申し込むといいでしょう。しかし、実店舗での申し込みはau回線の契約が出来なかったり、初期費用(3,394円)がかかったりとデメリットもあります。上記の準備物が揃っていればネットでの申し込みも可能なので、au回線が使いたい人、出来るだけ安く乗り換えたい人はネットから申し込みをするようにしましょう。

その他、BIGLOBEモバイルの特徴や注意点についてはこちらの記事で確認してください。

-BIGLOBEモバイル
-, ,

Copyright© タナカが教える格安SIM比較 , 2020 All Rights Reserved.